タカナエンカウント

色々な本やゲームに出会い、その感想などを不定期に書いていく

MENU

ポケモンサンムーン ウインディ&メガプテラ軸パーティ紹介

バトレボ以来のポケモン対戦で分からない事だらけだったんですが1から勉強して手探りでやるのは面白かったですね。

 

 

って事でポケモンサンムーンシーズン1で使用したパーティ紹介!

トーリーで活躍したウインディ

カッコイイと思ったメガプテラをエースとした

ウインディプテラ軸のパーティ

 

それでは細かいポケモンの育成論と使用感

f:id:takana_encount:20170120014338j:plain

ウインディ@こだわりハチマキ

いじぱっりA252H204B52

フレアドライブ/ワイルドボルト/インファ/神速

 

最初はようき最速炎Zで使ってたんですが使い方が悪いのか全然活躍出来ずハチマキを巻かせてみたらパーティのエースになりました。

鬼火陽射し型や燃え尽きる型などにもしようかと思ったが、やはりウインディは神速インファイト打つからこそカッコイイ所があるなと思ったのでハチマキ。

 仮想敵はプテラがキツい鋼枠とポリゴン2

 

HB振りにする事で不一致地震などを耐えて敵を倒すみたいな場面は多かった。

特にギャラが龍の舞するタイミングで後出しして地震を耐えつつインファで倒すっていうのが熱かったですね。

このPTミミッキュジバコイルプテラとメガギャラを呼びやすいPTなんですがほぼ全てのギャラをウインディが倒してくれた。

Sを振らない事で抜かれて困る対面は特になかったです。

f:id:takana_encount:20170120031737j:plain

メガプテラ@プテラナイト

いじぱっりA252S252B4

燕返し/地震/こおりのキバ/アイアンヘッド

 

陽気にしてまで抜きたい相手がいなかったのでいじぱっりにしました。

追記:陽気にしたらスカーフテテフを抜けるらしいがサイキネ耐えるのでいじっぱり

色々と技構成はちょうはつにしたりエッジにしたりしてたのですが最終的に落ち着いたのはこれでしたね。

Sが150という速さで上からの制圧力と技範囲の広さがあり3タテする事も暫しありました。

 地味に耐久もありテテフのフィールド込みサイキネやガブリアスの逆鱗を耐える。

ウインディとの相性が良くプテラで一番怖いバレパンをウインディが安定して受けてくれたり

バレパンを打ってくる鋼タイプに地震を打っても確1ではない

ウインディが怖い地震プテラで無効にしたりと相棒的存在でした。

 

 

f:id:takana_encount:20170120033027j:plain

サザンドラ@こだわりメガネ

ひかえめCS252B4

流星群/悪の波動/大文字/気合い玉

 

ウインディの相性補完で相棒役として入れたのですが、プテラさんが思いの外ウインディの相棒として優秀だったのと環境に多いカプ系やミミッキュに弱くて選出される事は少なかったです。

選出した時は漏れなく活躍するんですけどね

ウインディが倒せない相手はSが早くて地震を打ってくる相手なのでサザンドラだと後出ししても上から殴られて倒されてしまう事が多かったのでメガネよりスカーフにした方がウインディとは相性がいいのかもしれない。

 

f:id:takana_encount:20170120034420j:plain

ジバコイル@とつげきチョッキ

ひかえめC252S20H232

10万ボル/ボルチェン/ラスカノ/トライアタック

 

確か60族無振りとS無振りのテッカグヤを抜くためのS20振り

S20を振っても無振りランターンを抜けないです。

電気技読みで出てくるランターンジバコイル対面でほぼボルチェンしかして来ないので後攻ボルチェン出来るのが美味しい

そして目覚めるパワーの厳選方法がイマイチ分からなかったのでトライアタック……

ちなみにトライアタックを使う事は一度もなかった。

だがしかし今回のPTのMVPと言っていい程の活躍、環境に多いカプ系やミミッキュに対してとても強く

とつげきチョッキ持ちによる特殊耐久の高さや頑丈という強特性があり選出率はかなり高かった。

 

f:id:takana_encount:20170120035310p:plain

ミミッキュ@きあいのタスキ

ようきAS252B4

じゃれつく/かげうち/トリックルーム/のろい

 

対面ミミッキュのために性格は陽気に

絶対にトリックルームを貼りたいので持ち物はきあいのタスキにしています。

シャドークローが欲しい場面が少なかったので自己退場できる呪いを採用

トリックルームを警戒される事が無かったので使い易かった。

 

f:id:takana_encount:20170120041101j:plain

アシレーヌ@アシレーヌZ

ひかえめC252S28H220B4

うたかたのアリア/アクジェ/ムンフォ/アンコ

 

本当はこの枠をカプレヒレにしたかったが

あのポケモン捕まえる事が出来なかったんで

妥協してアシレーヌにしたが裏エースとして活躍。

アシレーヌの火力が結構あり相手の受け出しを許さなかった。

トリックルームとの噛み合いも良かった。

S28は同族意識と61族(カグヤバンギ)の4振り抜き調整

 

アンコール枠は受けル用にほろびの歌に変えても良いかなと思いますがアンコールも打つ場面が多いのでPTにご相談。

 

ただ特殊耐久は高いのだが物理耐久面が脆すぎた。

ガブリアスボーマンダに後出ししたいのだが

地震や捨て身で半分以上削れてしまうので中々受け出しが出来なかった。

持ち物をオボンにしたら受け出しが効くのだが

折角専用技があるので最後までZで使った

----------------------------------------------

基本選出

基本選出はプテラミミッキュ+α

 

S1環境における人気ポケに対してプテラがかなり刺さっていました。

初手はプテラで出し負けるって事が殆どなかったですね。

 

プテラで荒らして、ウィンディ・アシレ・ジバコイルトリックルームで活躍させるって感じですね。

ミミッキュをタスキにしているのでプテラ→ウィンディ→ミミッキュ→ウィンディみたいな感じでクッションにしつつトリックルームを貼れるって言うのが最高に強かったですね。

 

------------------------------------------------------------

 PT の感想と後書き

ウインディメガプテラがエースとして活躍出来る使ってて楽しく尚且つ勝てるPTでした。

もっと構成など考えたかったのですが、いかんせん育成スピードとポケモン出来る時間が少なくて詰め切れませんでした。カプブルルとか入れても面白そうですのでS2で入れて使ってみたいですね。

 

後は使っててメガプテラはかなり環境に刺さってて強いなーと思ったんですが、かなりの数対戦してメガプテラ使ってる方と出会ったの数えられるくらいでしたね……カッコイイんだけどなぁ

 

久しぶりやった割には構成や勝率は良かったです。バンクが解禁されちゃうと新規勢は肩身狭くなりそうなのでシーズン2以降はたまーにやるくらいですかね。

 

という事でウインディ&メガプテラ軸のレートで使用したパーティ紹介でした!

是非メガプテラ1度使ってみてください!!

それでは皆様御機嫌よう!

 

 

 

最弱無敗の神装機竜 10巻 感想

来ましたフィルフィ回!

擬似新婚旅行という事で期待感はMAXで読見始めた10巻、カラーの挿絵でルクスが限界突破使ってる!既にわくわくが止まらない……

 

 

※以下レ含みます。

フィルフィは良い子だなぁ……

毎回こんな感じの入りで語彙力の無さに泣けて来るが、フィルフィは良い子だ…

ルクスの「過去」も「今」も肯定して包み込んでくれる良い子だよフィルフィは。

そしてフィルフィの戦闘は他の神装機竜使いと違って

肉弾戦だから見てて面白いよね。

鎖と神装で自分の土俵に引き摺り込むって感じがカッコイイ、マギアルカ直伝の格闘能力とアビスの身体能力あっての物なんだけどね。

それにしても今回はフィルフィかっこよかったな、敵の能力が一定範囲の人の五感を奪うっていう能力でやべぇ勝てないやんけ!と思ったら

「無情の果実ミッシング•フェイト」テュポーンの神装で打ち消すフィルフィ、あのシーンはカッコよくて鳥肌たったね。

 

 

それにしても今巻はボリューム沢山!って感じだったね。そんなにページ数は変わらないんだけども黒幕だと思ってたローザを倒して終わりかと思いきや、それでまだ半分。

え?他に黒幕おるんか?って思ったらまさかの補佐官が黒幕だったよ。ローザ以外だとその子しかいなかったけれども、まあその子が黒幕だとすると始めの方にローザがカレンシアを洗脳みたいな事をしてると思ってたんだけど逆だったんだね。

 

ヘイブルグ共和国の機竜使い達は皆強かったな6刑士みたいなやつらは汎用機竜ながら王国の神装機竜使い達に引けを取らなかったからし

ローザに至っては限界突破使ったバハムートとほぼ互角だったからね。副作用無しであの強さだからヤバイね最終的にはやっぱりルクスの経験の多さで勝つんだけど、恐れる者もいなくなって自由になったローザはもっと強くなるんじゃないかな。ルクスは着々と七竜騎聖達に借りを作ったり信頼関係を築きあげてるね。

七竜騎聖全員と協力してラグナロク倒す!みたいな展開も見てみたいな。

 

ってな感じで読んだから2週間ぐらい経っちゃったけど10巻の感想でした。

今回も面白かった!ルクスに抱きついちゃうセリス先輩が可愛かった!次回は夜架回!

限界突破っぽいの使ってたし、最後わが身に変えてもみたいな不穏な事も言ってたし

まだまだ人間として不十分な彼女がいかに変わっていくのか楽しみで堪らないです!

 

次回がいつになっちゃうか分からないですけど

皆様御機嫌!

 

 

 

 

最弱無敗の神装機竜 9巻 感想

まさかの番外編!

でも皆の日常的なノリが見えて良かった!

 

※以下レ含みます。

各話感想書いてく

 

アイリ章

装衣着たアイリ可愛い!!

普通恥ずかしいよね、周り女の子ばっかで

毎日きてたら恥ずかしく無くなっちゃうのかな

後ろのノクトは普通でアイリが恥ずかしがってるのが堪らなく良かった。

それにしてもルクスの事好き過ぎでしょ

昔から想いは変わらない……好きなんやな

 

リーシャ章

ルクスとリーシャはお互い不器用だなぁ

お互いの事を想って料理作ってあげる……

良い関係だね。あんまりリーシャ様にスポットが当たらないから多分大きな隠し事があるんだろうな、フギルを見て既視感があったらしいし

それでも暫くは分からないんだろうな

以降の楽しみにしとこ

 

 

クルルシファー章

クルルシファーの弱点を探せ!

やっぱクルルシファーは良いねルクスをいじるクルルシファーが一番好きだね。

後自分の胸のサイズちょっと気にしてるんだろうな、そしてルクスは人の外見で選ばないってのを分かってて自分で掘り下げちゃうからね。

最近のルクスに対して押しが強いクルルシファーは可愛いね、ルクスも満更じゃないし

他の子がぐいぐいアタックしなきゃクルルシファーさんに取られちゃいそうだよ。

まあ私は誰とくっついても良いんですけどね

ルクスが幸せになるんなら……

 

フィルフィ章

やっぱりフィルフィとルクスは安心するね

何だかんだ言ってフィーが一番ルクスの事を思ってあげてる気がする。だけどまあ幼馴染として家族みたいな感じで接してるからなぁ

もっとぐいぐい行くフィーも見てみたい!

多分次巻はフィー回だと思うから期待!

 

 

毎章ごとに感想書いてたけど

一気に読みたくてばーっと読んじゃったって事で掻い摘んで感想!

 

セリス先輩相変わらず小鳥とかに話しかけてるの可愛いなぁ、ルクスと付き合い始めたての恋人みたいな距離感でキュンキュンするわ。

 

ノクトにお兄ちゃんって呼ばれたい!

え?急にどうしたノクトって感じでびっくりしたわ。三和音の普段見れない所が見れて良かった。なんだかんだシャリスもルクッチの事が好きだよね。

 

あれ?コーラルってやっぱり女の子なの?

胸ありますけど、後何かルクスの過去の事とか知ってそうだな、結構登場回数多いし実はかなりの重要キャラだったりして……

 

って感じかな、次巻はフィーと偽夫婦ハネムーンと来た積極的なフィーが見られるのかな

 

 と言う事で皆様御機嫌!

 

 

 

 

最弱無敗の神装機竜 8巻 感想

さあやってきたセリス回!

表紙のリンドヴルムかっこいい!

一番かっこいい神装機竜だと私は思うね

 

※以下レ含みます。

 

セリス先輩可愛すぎるぜ……

前巻とか今巻とかスポットが当たる女の子の事がどんどん好きになっていく

ルクスと一緒に成長していく感じがとても良い

 ですね……

 

今巻はいきなりびっくりでした!!

後半年で世界が滅びる!

え?そんか前振りあったか?みたいな感じで唐突な滅亡宣言を創造主達が言った訳だけど鵜呑みして良いものか…

まだ隠してる事が多そうだからね。だけど滅びるかもと言われて放っておく訳にもいかないよね

聖蝕とやらも見計らったかの様に出てきたし。

 

 

 

今巻はセリスがルクスへの恋心を自覚し始めるみたいな展開だったかな。

騎士団の団長として規律ある行動をしてきた彼女にとって異性への恋愛は初めての経験で上手く自分の気持ちを表せない感じが出てて良かったね。

周りから見たら丸分かりな所もさらに良い。

 

それにしてもルクスは毎回かっこいいね

女の子の悩みに向き合いつつ自分も成長していく、こりゃ惚れない女の子いないよ。

 

 

ちょっと読み終わってから時間が経っちゃったので、あんまり熱く語れないな

次巻は読み終わったらすぐに書こう

 

 それでは皆様御機嫌よう!

 

 

 

 

 

最弱無敗の神装機竜 7巻 感想

クルルシファー好きな私にとっては大満足の7巻でした。さてさて感想書いていきますか

 

※以下バレ含みます。

 

クルルシファーさん報われて良かったよ……

家族から疎まれて新王国に来たと思ったけど違いましたね。いやーお父さん良い人だ、もっとクルルシファーさんの家族とルクスの掛け合いをみたかったです。

そして前巻から登場してる教国の七竜騎聖メルちゃん彼女も良かった。前巻だと気の強い女性なのかなと思ったら13歳の少女だったよ、いたずらっ子な可愛い女の子だったよ。だけど、かなり強いね七竜騎聖に選ばれるから強いんだけど13歳でその強さってのが凄い、

もっとちゃんとした師匠とかつけば最強の神装機竜使いになれるんじゃないかな神装機竜もかなり汎用性がある能力だしね。

この子もルクスへは一定の好意を持ったみたいだしルクス×クルルシファー×メルの三人の掛け合いは楽しみだな。クルルシファーさんの触れちゃいけない貧乳について触れちゃう所とかそういう感じの会話をして欲しいな。

 

話はざっと変わりますが、夜架強い!前巻も大活躍でしたが今巻も活躍したなぁ、やっぱりルクスと同等かそれ以上の力を持ってるから見てて安心出来る。

そして少しずつだけど確実に変わって来てますね。それを教えてあげるのがリーシャ様ってのが素晴らしい、リーシャ様は真正面からぶつかる事しか出来ないけど、それでも人の心を動かせる事が出来る素晴らしい人ですね。

良い王女様になるよ彼女は。

 

今巻の最後!新王国に遺跡の巨兵がやってきた!そしてそれを迎え撃つは七竜騎聖のトップ2人!熱いね

トップはやはり女性だったか適正値は高いからね。話を聞くにフィルフィの師匠様なのかな?シングレンにあんな風な口が聞けるのは世界で彼女くらいなんじゃないでしょうか。彼女も色々と裏がありそうで気になりますね。特に最後のセリフとか。

 

そして最後といえば自称遺跡の持ち主のリスカルテさんが出てきました過去の文献を見るに持ち主なのは本当っぽくて話を聞くに良い人そうなんだけど

和平って書いて「とうち」って読んじゃってるからなぁ…怖い怖い

ルクスのお兄さんのフギルもいるし、またまだアーカディアの血筋には何かありそうですね。

 

と言う感じて次巻は七竜騎聖勢揃いかな?

世界の滅亡とか言ってますから、かなり物語が動くんじゃないでしょうか。

 

それではこれにて御機嫌よう

最弱無敗の神装機竜 6巻感想

 

遂に来たか!アイリ回!

前巻帝国と遺跡の関係をひっそりと見つけてしまったアイリ、その秘密を兄ルクスに迷惑がかかるかもしれないから打ち明けられないみたいな感じで始まった今巻。

 

※以下レ含みます。

 

内容的には階層昇格試験をヴァンハイム公国に受けに行こうという所、ヴァンハイム公国と言えばグライファー君!前巻あまり活躍の場がなかったけど今巻は活躍した!

もうアイリ回じゃなくてグライファー回なんじゃないかってくらい出てきた。

やっぱり人付き合いがちょっと特殊なだけで根は凄く良い人でした。

酒場でルクスの相談を聞いてあげたり、遺跡では危ない所を助けてくれたり、今回の最後の敵に対して囮になりルクスを勝利に導いてくれたり……

前巻と比べて株爆上がりすぎるぜグライファー、彼はヴァンハイム公国の七竜騎聖でこれからもちょくちょく出て来ると思うので期待。

 

 

七竜騎聖と言えば今巻からの新キャラ「蒼の暴君」こと七竜騎聖副隊長シングレン

彼もまた色々ありそうですね

機竜の扱いででルクスを圧倒したりしますし

神装機竜使ったらどれだけ強いんだ……

何か裏から色々としてますし、最弱無敗の神装機竜ではかなりの重要キャラなんじゃないかなって思います。

 

男性の話ばっかだったので女性の話

今巻は夜架以外の女性が活躍する場はなかったかな、それにしても夜架は良いですね。

色々通り越えてルクスとキスしちゃったりしますけど、とても頼りになる子!

ルクスが遺跡に取り残された妹救う時も

颯爽と登場して露払いと位置特定と退路確保までしてくれます。有能過ぎるぜ……

神装が対人用なのでアビスの相手は分が悪かったりするのかなと思ったら全然そんな事なかったですね。彼女にはこれからもかなりの数助けて貰えそうです。

 

最後にアイリちゃん

いやー最後ルクスの膝の上に座っちゃうの可愛かった。

お兄ちゃんの事が大好き過ぎるのを隠してるんだけど周りに隠し切れてない感じが堪らなく可愛いですね。ルクスもアイリの事が大好きでとても大切な存在なんだなって事が分かったのは良かった。前巻の最大の謎だった遺跡と帝国の関係はあんまり触れられなかったですね。

 

七竜騎聖になったルクス、足を引っ張りたくない三和音の成長のための離脱、七竜騎聖副隊長シングレンの企み…く〜次巻も楽しみです!

 

次巻はクルルシファーの巻かな

それでは皆様御機嫌よう!

 

 

 

 

最弱無敗の神装機竜 5巻の感想

読んだ事はあるのですが今週は最弱無敗期間で読み直ししてます!という事で感想

 

表紙の女の子可愛い!多分誰もがそう思ったんじゃないかな。

今作からのヒロイン切姫夜架ちゃん

帝国の凶刃と呼ばれるまあ帝国に仕えていた彼女が今回の物語に絡んで来るんだけど

その設定が良い!ルクスの従者としてやってくる、古国の元お姫様、人間としての心が分からない。特に最後の設定が良い!これから変わっていく様子が凄く楽しみです!

 

謎の神装機竜「ウロボロス」大昔の皇国の存在そこに名前があるヘイズ、そしてルクスの記憶の一部が改竄もしくは失われている

うーん気になる。ルクスと同年代の男性機竜使いも出てきましたし役者は結構出揃って来たんじゃないでしょうか次巻から物語がどう動くのか楽しみです。

 

※以下レ含みます。

 

ちょっと読んでから時間経っちゃったので

適当にポツポツ書いていく

 

ヴァンハイム公国の男機竜使いグライファー

やっとルクスの男友達枠が来たかなっと思ったら余り良くない関係に

まあ始めからルクスを帝国の息子としか見てなかったからしょうがないっちゃしょうがない

でも筋は通ってて結構熱いやつなんだと思うな

今回はあんまり良い所なかったけど今後活躍するのかな?

それにしてもグライファーが乗ってる神装機竜クエレベレの能力強過ぎないか?今回はルクスとクルルシファーにあっさり負けちゃったけど、使い手次第ではかなり最強の能力だよね数秒間の無敵って、まあワイズブラットもかなりのチートだったからしょうがないのかもしれない。

 

前回の特訓のご褒美

まあ前回の個別特訓で一番頑張った3人にご褒美をあげるという趣旨で女の子3人とのイベントがあったんだが、どれも良かった

選ばれたのはクルルシファー、セリス、フィルフィ3人それぞれ新技を手に入れたらしいので今後期待出来る。

そしてその三人がご褒美に選んだのは

新王国祭みたいなのを一緒に回ってくれとの事だった。これが3人の良さを良く出してた

クルルシファーの計算尽くなんだけど照れちゃう所やセリスの普通の女の子扱いして喜んじゃう所やフィルフィのルクスの事をちゃんと分かってあげてる所何かが存分に詰まってて是非3人が好きな人は読んでほしいですね。

私?私は皆大好きですよ。

 

ってな感じですかね。

まだ1回目なんで感想の纏め方が下手ですね

次巻は簡潔に纏める事を最優先にやって行こうかな。