タカナエンカウント

色々な本やゲームに出遭い、その記事を書いていく

最弱無敗の神装機竜 7巻 感想

クルルシファー好きな私にとっては大満足の7巻でした。さてさて感想書いていきますか

 

※以下バレ含みます。

 

クルルシファーさん報われて良かったよ……

家族から疎まれて新王国に来たと思ったけど違いましたね。いやーお父さん良い人だ、もっとクルルシファーさんの家族とルクスの掛け合いをみたかったです。

そして前巻から登場してる教国の七竜騎聖メルちゃん彼女も良かった。前巻だと気の強い女性なのかなと思ったら13歳の少女だったよ、いたずらっ子な可愛い女の子だったよ。だけど、かなり強いね七竜騎聖に選ばれるから強いんだけど13歳でその強さってのが凄い、

もっとちゃんとした師匠とかつけば最強の神装機竜使いになれるんじゃないかな神装機竜もかなり汎用性がある能力だしね。

この子もルクスへは一定の好意を持ったみたいだしルクス×クルルシファー×メルの三人の掛け合いは楽しみだな。クルルシファーさんの触れちゃいけない貧乳について触れちゃう所とかそういう感じの会話をして欲しいな。

 

話はざっと変わりますが、夜架強い!前巻も大活躍でしたが今巻も活躍したなぁ、やっぱりルクスと同等かそれ以上の力を持ってるから見てて安心出来る。

そして少しずつだけど確実に変わって来てますね。それを教えてあげるのがリーシャ様ってのが素晴らしい、リーシャ様は真正面からぶつかる事しか出来ないけど、それでも人の心を動かせる事が出来る素晴らしい人ですね。

良い王女様になるよ彼女は。

 

今巻の最後!新王国に遺跡の巨兵がやってきた!そしてそれを迎え撃つは七竜騎聖のトップ2人!熱いね

トップはやはり女性だったか適正値は高いからね。話を聞くにフィルフィの師匠様なのかな?シングレンにあんな風な口が聞けるのは世界で彼女くらいなんじゃないでしょうか。彼女も色々と裏がありそうで気になりますね。特に最後のセリフとか。

 

そして最後といえば自称遺跡の持ち主のリスカルテさんが出てきました過去の文献を見るに持ち主なのは本当っぽくて話を聞くに良い人そうなんだけど

和平って書いて「とうち」って読んじゃってるからなぁ…怖い怖い

ルクスのお兄さんのフギルもいるし、またまだアーカディアの血筋には何かありそうですね。

 

と言う感じて次巻は七竜騎聖勢揃いかな?

世界の滅亡とか言ってますから、かなり物語が動くんじゃないでしょうか。

 

それではこれにて御機嫌よう