タカナエンカウント

色々な本やゲームに出会い、その感想などを不定期に書いていく

MENU

緋弾のアリア 26巻 感想/ネタバレ 遠山武偵事務所設立!?いいえ饅頭屋です

f:id:takana_encount:20170928001538j:image

どうもタカナです。

 

ついに来た中空知美咲回!!!

初登場時からずっと好きでした!

 

それでは、あらすじの後に感想。

 

 

あらすじ

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵―通称『武偵』を育成する特殊な学校。強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。

武偵高を退学させられ帯銃許可を失う危機に陥ったキンジだが、

そこには法の抜け穴があった。武偵企業を設立し、

社長になれば武偵免許が保持できるのだ。

『遠山武偵事務所』を開業したキンジは、社員となった役立たずの中空知美咲と2人、プロ武偵の業界に渦巻く金と暴力の嵐に立ち向かう。

ビジネスの世界でも不可能を可能にすべく奮闘するキンジだったが、そこに『N』の美しくも危険な刺客が迫り…?

 

 

感想

はいはい、いつも通りざっくり内容言うと

遠山武偵事務所設立

まんじゅう屋で一儲け

以上!!

嵐の前の静けさというか、次の展開に向けての準備という感じの巻でした。

 

ざっくり内容の通り、ほぼまんじゅう作ってましたよ今巻。

一瞬見るラノベ間違えたかな?と思いましたね。

いつから緋弾のアリアは、

ゼロから始めるまんじゅう生活に変わったんだろう(笑)

武偵事務所作って何か事件解決するのかなーと思っていたら

まさかのまんじゅう製作。

いやいやー流石にずっとまんじゅう作ってる訳ないでしょと思っていたら

330ページ中230ページ、まんじゅう作っていましたからね。

何回まんじゅうって言うんだと思いますが、

今巻マジでずっとまんじゅう製作してましたよ。

 

面白くなかったのかと言われると、

普通に面白かったです。

中空知は登場時から好きだったので掘り下げられたのは嬉しかったですが、

そこまで深くは掘り下げませんでしたね。

まあ今後オペレーターとして手伝ってくれる機会が増えそうな気もします。

 

そしてキンジは何で社長やめちゃうんでしょうね。

折角業績も良くなって万年金欠を回避できそうって言うのに・・・

勉強するのにもお金かかるし、学費だってかかるだろうから、

社長しながらでも良いと思うんですけどね。

 

そして最後にやってきたキンジをお兄ちゃん様と呼ぶ女の子

いやいや個人的には来た!かなめ回と歓喜していたのですが、違ったァァ

私がアリアに本格的にハマったのがかなめの巻くらいからなので

思い入れがあるんですよねぇ。

まあ最後の女の子は、個人的な予想だと

ジーサードが途中で言っていた、どっかの血統の人工天才かなぁ。

妹枠は私だけで十分だ!とかなめちゃんと言い争うとか面白そうですね。

 

それでは、今巻はこんな所で

ご精読ありがとうございました。

次は緋弾のアリア27巻で会いましょう。

 

 

 

後書き。

めっちゃ久しぶりにラノベ感想投稿しましたね。

ずっと読んで書いてはいるんですが、投稿出来てないんですよ。

理由としては書くことが多すぎると・・・

はじめの方は1000文字届かねぇと四苦八苦していましたが、

今だとゆうに2000文字こえて、なお書けますからね。

ラノベを発売日に買って読んで→感想をずらーと書いて

途中で飽きるっていうのを繰り返して全然投稿出来てないです。

なので今回は省エネに文字少な目で書いてみました。

とりあえずは投稿することが大事なので、まずは投稿して

後から足して書いていこうと思います。

ってことでしばらく読書感想バンバンいきます。