タカナエンカウント

色々な本やゲームに出遭い、その記事を書いていく

りゅうおうのおしごと 8巻 感想 親友同士のバトル「山城桜花戦」!!

f:id:takana_encount:20180315161507j:image

どうも、タカナです。

やっぱりアニメ化がされている作品ですと

放映中は刊行ペース早くて嬉しいですね。

それだけ作者様の負担も大きいのですが・・・

 

でも今巻はガンガンGAとかで書かれていた

短編集+山城桜花戦という感じだったので

少しは負担が少なかったのではないでしょうか。

 

それではあらすじの後に感想です。

 

あらすじ

「そうだ。京都へ行こう」

順位戦が終わり、プロ棋界は春休みに突入した。

八一はあいを伴って京都を訪れるが、しかしそれはデートでも慰安旅行でもなかった。

「山城桜花戦」--女流六大タイトルの一冠を巡る戦いを見守るため。

挑戦者の月夜見坂と、タイトル保持者の供御飯万智。

「殺してでも奪い取る」

「・・・こなたはずっと、おのしたなんどす」

親友同士の二人が激突する時ーー

八一とあいは女流棋士の葛藤と切なさを知る。

春の京都を舞台に、華よりもなお華やかな戦いが繰り広げられる秘手繚乱の第8巻!

 

感想

熱い!!!

毎回感想で言ってるかもしれませんが!!

熱い!!!!!!!!!

 

いやーあらすじ読んだときは、

サブキャラ二人が主軸のお話かーと少しだけ落胆してたんですが、

そんな事思ってた私をぶん殴りたいですね。

 

いやまあタイトル戦も最高に熱かったんですが!

供御飯さん・・・いや万智さんとお呼びしましょう!

可愛くね??

ダブルあいちゃんや銀子ちゃんに匹敵するヒロインが現れるとは・・・

「りゅうおうのおしごと」を読んでていつも

もうロリコンで良くね?って思っちゃうんですが、

やっぱり年上も最高ですね。

京都弁のお姉さん最高っすわ!!!

 

短編集は一回読んだ事あるので特に語る事はないですが、

一番好きなのは「やきにく将棋」ですね。

「それはそのおにくがおいしそうじゃないからです」っていう

キッレキレのあいちゃんの突っ込みと

熟してる方が美味しいと答えた時の銀子ちゃんが最高です。

こういう将棋じゃなくてちょっとした日常風景ももっと見てみたいですね。

 

次回は天衣ちゃんのマイナビオープンのお話でしょうか。

天衣ちゃんには負けて欲しくないのですが、

銀子ちゃんや万智さんにも負けて欲しくないこのジレンマ。

まあ楽しみにしておきましょう!!!

 

刊行ペース早かったので次はちょっと遅かったりするんでしょうか。

アニメ化の特典小説や色々でアニメ放映後の刊行は凄く遅くなったりしますからね。

 

それでは!次巻のりゅうおうのおしごと9巻で

またお会いしましょう!!